NEWS

2020Madoca展終わりました✨

2週間に渡るMadoca展が
昨日無事に終わりました🌸

今回もまた多くの顧客様、
新たにお会いする方々からたくさんの喜びの笑顔を頂け、
作品を愛でて頂けて、

かなりの頻度で涙腺が緩む事態となりました。。

この状況下でお越しくださったみなさまの愛情、言葉にならない程嬉しかったです。

また、せっかくお越しくださったのにすれ違いでお会いできなかったお客様、
申し訳ありませんでした。

次回しっかりと在店日を分かりやすいように明記したいと思います!!

Madoca展のメインアーティストMadocaさん、
蝶々Lunaのんちゃんの人柄や作品に毎日元気を頂き、
笑いすぎで腹筋崩壊する毎日でした。

こんなに最高の仲間と最高のお客様と縁することができた
私の人生はなんて幸せなんだろうと
思います。

展示会前、ウィルスによる世界的動揺が
私の心を揺さぶり、

なんのための仕事だろう、

なんのためにこの仕事をしているんだろう、
と改めて考える時間を過ごしました。

日々刻々と悪化していく世界情勢、
他人事とは思えない恐怖のニュースが心を荒ませていき、

この不安な心で作品は作りたくない。と、

1月後半から数日間、手を動かせていませんでした。

なんのための仕事・・・・

ニュースにのめり込んでいた自分の殻から

ふとお客様のこと、皆さんのことを思ったときに、

みんなも同じように不安な気持ちを持っているんだ。
辛い状況は自分だけじゃない。

それなら、みなさんの不安になる要素を消す努力をする、
それが仕事なんじゃないか、

そもそも、目の前の人に心から喜んでもらいたい!

その思いで始めた仕事だった。

今こそ自分の気持ちを爆発させて

できる限りのことをしよう!!!

そう思い立って、

ランダムではありますが、70名様近くの顧客様のご住所宛に

作品とお手紙をお贈りさせて頂くことにいたしました。

自己満足かもしれませんが、
作品を作らせて頂けている間、
ものすごく幸せで、
自分がやりたかったことはこういうことだ、
と、
楽しく幸せな時間を過ごしました。

作り終えた瞬間、
ご住所を貼り終えた瞬間、
その方のお顔を思い出しながら作品を選んでいる瞬間、
お手紙をポストへ投函する瞬間、

全ての瞬間が幸せ以外の何者でもありませんでした。

そして数日後、多くの方々から返信が届きました。
毎日毎日大量に届くメールや直筆お手紙でのご返信に、

心がものすごくあったかくなり、

涙が出てくる程嬉しかったです。

展示会へは行けないけれど、
いつかまた素敵な作品を見られることを楽しみにしています!

等々のお言葉が

本当に心を温めてくれました。

生きてるって幸せなことだなぁ、

人ってあったかいなぁと

実感させて頂ける日々となりました。

長文お付き合い頂き申し訳ありません。

とにかく、

このことがきっかけで、

この仕事とまた新たに向き合うことができ、

本当によかったと思いました。

今後とも精進して参る所存です!

どうぞ末長くよろしくお願いいたします。

円さん、のんちゃん、本当に大好きな仲間、ありがとうございました!!

BLISS TOKYO 阿部